々なコンテンツで「AI」という言葉がセットで並び、それがバズっているのを見ると、今回のAIブームが「ブーム」で終わったらこれは大事故、、…と背筋が凍るサワーです。 現在、日本人の特性の1つともいうべき、『空気(場)を読む』ことを、PALROに教えているのですが、今回はこちらについて、書いてみます。


つづきを読む...




最近は毎日のように様々な方面・メディアで、 「人工知能」、「ディープラーニング」という言葉が並び、 時代の波に乗っかっている感満載のサワーです。 前回の記事から空いてしまいましたが、 今回は、その間に成長を遂げてきているチェシャ猫から、 PALRO の自然な会話を考えてみよう、という話。


つづきを読む...




コンピュータが「人が話した言葉の”意味”」を理解する。 
「チェシャ猫」の話が各所で持ち上がっていくにつれて、立ち向かっているものは、とてつもなく巨大な猫科である感と、出来上がった時の皮算用がますます増えていきます、サワーです。 
今日は、チェシャ猫が PALRO にどのような効果・能力をもたらしていくか、という話。


つづきを読む...




長年部内で積み重ねてきた「山ごもり」とも言うべき、名もなき研究、、 それがついに満を持して商品化に向けて、立ち上がりました!!
そしてこの名もなき光に、「チェシャ猫」というコードネームが付与され、 商品開発プロジェクトとして立ち上がる道中、班長という肩書きを拾ってしまいました、サワーです。コードネーム「チェシャ猫」とは・・・


つづきを読む...